メインコンテンツへ飛ぶ

クラス: BrowserWindowProxy

クラス: BrowserWindowProxy

子ブラウザウィンドウを操作します。

プロセス: レンダラー
このクラスは 'electron' モジュールからはエクスポートされません。 Electron API では、他のメソッドの戻り値としてのみ利用できます。

BrowserWindowProxy オブジェクトは、window.open から返却され、子ウインドウの限定的な機能を提供します。

インスタンスメソッド

BrowserWindowProxy オブジェクトには、次のインスタンスメソッドがあります。

win.blur()

子ウインドウからフォーカスを外します。

win.close()

unloadイベントを呼び出すことなく、子ウインドウを強制的に閉じます。

win.eval(code)

  • code String

子ウインドウでコードを評価します。

win.focus()

子ウインドウにフォーカスします (ウインドウを前面に移動します)。

win.print()

子ウインドウで印刷ダイアログを呼び出します。

win.postMessage(message, targetOrigin)

  • message any
  • targetOrigin String

特定のオリジンまたはオリジン未設定を意味する * で子ウインドウにメッセージを送信します。

これらのメソッドに加えて、子ウインドウには、プロパティがなく、1つのメソッドを持つ window.opener オブジェクトが実装されています。

インスタンスプロパティ

BrowserWindowProxy オブジェクトには、次のインスタンスプロパティがあります。

win.closed

子ウインドウが閉じた後にtrueが設定される Boolean 型のプロパティ。