メインコンテンツへ飛ぶ

クラス: WebRequest

クラス: WebRequest

ライフタイムのさまざまな段階でリクエストのコンテンツを傍受し、変更します。

プロセス: メイン
このクラスは 'electron' モジュールからはエクスポートされません。 Electron API では、他のメソッドの戻り値としてのみ利用できます。

WebRequest クラスのインスタンスには、SessionwebRequest プロパティを使用してアクセスします。

WebRequest のメソッドは、任意の filterlistener を受け取ります。 listener は、リクエストが終了したときに listener(details) で呼ばれます。 details オブジェクトはリクエストについて記述します。

⚠️ 最後にアタッチされた listener のみが使用されます。 nulllistener として渡すと、イベントの監視が解除されます。

filter オブジェクトには、urls プロパティがあります。これは、URL パターンと一致しないリクエストをフィルタリングするために使用される URL パターンの配列です。 filter を省略するとすべてのリクエストがマッチします。

特定のイベントでは、listener には callback が渡されます。これは、listener が処理を終えたときに response オブジェクトとともに呼び出される必要があります。

以下はリクエストに User-Agent ヘッダーを追加する例です。

const { session } = require('electron')

// 以下の URL へのすべてのリクエストのユーザエージェントを変更します。
const filter = {
urls: ['https://*.github.com/*', '*://electron.github.io']
}

session.defaultSession.webRequest.onBeforeSendHeaders(filter, (details, callback) => {
details.requestHeaders['User-Agent'] = 'MyAgent'
callback({ requestHeaders: details.requestHeaders })
})

インスタンスメソッド

WebRequest のインスタンスでは、以下のメソッドが利用できます。

webRequest.onBeforeRequest([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • uploadData UploadData[]
    • callback Function
      • response Object
        • cancel Boolean (任意)
        • redirectURL String (任意) - 元のリクエストは送信または終了されず、代わりに指定された URL にリダイレクトされます。

listener は、リクエストが発生しようとしているときに listener(details, callback) で呼ばれます。

uploadData は、UploadData オブジェクトの配列です。

callback は、response オブジェクトで呼ぶ必要があります。

いくつか有効な url の例を示します。

'http://foo:1234/'
'http://foo.com/'
'http://foo:1234/bar'
'*://*/*'
'*://example.com/*'
'*://example.com/foo/*'
'http://*.foo:1234/'
'file://foo:1234/bar'
'http://foo:*/'
'*://www.foo.com/'

webRequest.onBeforeSendHeaders([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • requestHeaders Record<string, string>
    • callback Function
      • beforeSendResponse Object
        • cancel Boolean (任意)
        • requestHeaders Record<string, string | string[]> (任意) - 指定すると、これらのヘッダでリクエストが作成されます。

リクエストヘッダが利用可能になると、HTTP リクエストを送信する前に listenerlistener(details, callback) で呼び出されます。 これは、サーバーに TCP 接続が行われた後、HTTP データが送信される前に発生する可能性があります。

callback は、response オブジェクトで呼ぶ必要があります。

webRequest.onSendHeaders([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • requestHeaders Record<string, string>

listener は、リクエストがサーバに送信される直前に listener(details) で呼び出され、以前の onBeforeSendHeaders レスポンスの変更は、このリスナが起動される時までに表示されます。

webRequest.onHeadersReceived([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • statusLine String
      • statusCode Integer
      • responseHeaders Record<string, string[]> (任意)
    • callback Function
      • headersReceivedResponse Object
        • cancel Boolean (任意)
        • responseHeaders Record<string, string | string[]> (任意) - 指定すると、サーバはこれらのヘッダでレスポンスしたものとみなされます。
        • statusLine String (任意) - ヘッダのステータスを変更するために responseHeaders をオーバーライドする場合に指定する必要があります。そうしないと、元の応答ヘッダのステータスが使用されます。

listener は、HTTP リクエストのレスポンスヘッダを受信したときに listener(details, callback) で呼ばれます。

callback は、response オブジェクトで呼ぶ必要があります。

webRequest.onResponseStarted([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • responseHeaders Record<string, string[]> (任意)
      • fromCache Boolean - レスポンスがディスクキャッシュからフェッチされたかどうかを示します。
      • statusCode Integer
      • statusLine String

listener は、レスポンスボディの最初のバイトを受信したときに listener(details) で呼ばれます。 HTTP リクエストの場合、これはステータスラインとレスポンスヘッダが使用可能であることを意味します。

webRequest.onBeforeRedirect([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • redirectURL String
      • statusCode Integer
      • statusLine String
      • ip String (任意) - リクエストが実際に送信されたサーバーの IP アドレス。
      • fromCache Boolean
      • responseHeaders Record<string, string[]> (任意)

listener は、サーバーが始めたリダイレクトが発生しようとしているときに listener(details) で呼ばれます。

webRequest.onCompleted([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • responseHeaders Record<string, string[]> (任意)
      • fromCache Boolean
      • statusCode Integer
      • statusLine String
      • error String

listener は、リクエストが終了したときに listener(details) で呼ばれます。

webRequest.onErrorOccurred([filter, ]listener)

  • filter WebRequestFilter (任意)
  • listener Function | null
    • details Object
      • id Integer
      • url String
      • method String
      • webContentsId Integer (任意)
      • webContents WebContents (任意)
      • frame WebFrameMain (任意)
      • resourceType String - mainFramesubFramestylesheetscriptimagefontobjectxhrpingcspReportmediawebSocketother のいずれかにできます。
      • referrer String
      • timestamp Double
      • fromCache Boolean
      • error String - エラーの内容。

listener は、エラーが発生したときに listener(details) で呼ばれます。