メインコンテンツへ飛ぶ

Task オブジェクト

  • program String - 実行するプログラムパスで、通常は現在のプログラムを開く process.execPath を指定すべきです。
  • arguments String - program が実行される時のコマンドライン引数。
  • title String - ジャンプリストに表示される文字列。
  • description String - このタスクの説明。
  • iconPath String - ジャンプリストに表示されるアイコンの絶対パスで、アイコンを含む任意のリソースファイルを指定できます。 通常、プログラムのアイコンを表示するために、process.execPath を指定します。
  • iconIndex Number - アイコンファイル内のアイコンインデックス。 アイコンファイルが2つ以上のアイコンで構成されている場合は、アイコンを識別するためにこの値を設定します。 アイコンファイルが1つのアイコンで構成されている場合、この値は0です。
  • workingDirectory String (任意) - 作業ディレクトリ。 省略値は空文字列です。