メインコンテンツへ飛ぶ

ShareMenu

ShareMenu クラスは、macOS 上で 共有メニュー を作成し、現在のコンテキストからアプリやソーシャルメディアアカウント、その他のサービスに情報を共有するために使用できます。

他のメニューのサブメニューとして共有メニューを含めるには、MenuItemshareMenu ロールを使用してください。

クラス: ShareMenu

macOS での共有メニューを作成します。

プロセス: Main

new ShareMenu(sharingItem)

  • sharingItem SharingItem - 共有するアイテム。

新しい共有メニューを作成します。

インスタンスメソッド

shareMenu オブジェクトには以下のメソッドがあります。

shareMenu.popup([options])

  • options PopupOptions (任意)
    • browserWindow BrowserWindow (任意) - 省略値はフォーカスされたウインドウです。
    • x Number (任意) - 既定ではマウスカーソルの現在位置です。 y が宣言されている場合は宣言する必要があります。
    • y Number (任意) - 既定ではマウスカーソルの現在位置です。 x が宣言されている場合は宣言する必要があります。
    • positioningItem Number (任意) macOS - マウスカーソルの位置に配置するメニューアイテムのインデックス。 既定値は -1 です。
    • callback Function (任意) - メニューが閉じたしたときに呼ばれます。

この menu を BrowserWindow 内のコンテキストメニューとしてポップアップします。

shareMenu.closePopup([browserWindow])

  • browserWindow BrowserWindow (任意) - 省略値はフォーカスされたウインドウです。

browserWindow 内のこのコンテキストメニューを閉じます。