メインコンテンツへ飛ぶ

powerMonitor

電源の状態の変化をモニターします。

プロセス: Main

イベント

powerMonitor モジュールでは以下のイベントが発生します。

イベント: 'suspend'

システムがサスペンドするときに発生します。

イベント: 'resume'

システムが再開するときに発生します。

イベント: 'on-ac' macOS Windows

システムが AC 電源に切り替わったときに発生します。

イベント: 'on-battery' macOS Windows

システムがバッテリー電源に切り替わったときに発生します。

イベント: 'shutdown' Linux macOS

システムが再起動またはシャットダウンしようとしているときに発生します。 イベントハンドラが e.preventDefault() を呼び出した場合、Electron は正常にアプリを終了するためにシステムのシャットダウンの遅延を試みます。 e.preventDefault() が呼ばれた場合、出来る限り app.quit() のようなものを呼ぶのと同じようにアプリを終了します。

イベント: 'lock-screen' macOS Windows

システムがスクリーンをロックしようとしているときに発生します。

イベント: 'unlock-screen' macOS Windows

システムスクリーンがアンロックされたときに発行されます。

イベント: 'user-did-become-active' macOS

ログインセッションがアクティブになったときに発生します。 詳細は ドキュメント をご参照ください。

イベント: 'user-did-resign-active' macOS

ログインセッションが非アクティブになったときに発生します。 詳細は ドキュメント をご参照ください。

メソッド

powerMonitor モジュールには以下のメソッドがあります。

powerMonitor.getSystemIdleState(idleThreshold)

  • idleThreshold Integer

戻り値 String - 現在のシステムの状態。 activeidlelockedunknown のいずれか。

システムのアイドル状態を計算します。 idleThreshold は、アイドルとみなされるまでの時間 (秒) です。 locked はサポートされたシステムでのみ利用可能です。

powerMonitor.getSystemIdleTime()

戻り値 Integer - アイドル状態の秒数

システムのアイドル時間を計算します。

powerMonitor.isOnBatteryPower()

戻り値 Boolean - システムがバッテリー電源状態かどうか。

このプロパティの変更を監視するには、on-battery および on-ac イベントを使用します。

プロパティ

powerMonitor.onBatteryPower

Boolean 型のプロパティです。 システムがバッテリー電源状態ならば true です。

powerMonitor.isOnBatteryPower() をご参照ください。