メインコンテンツへ飛ぶ

Electron 21.0.0

· 読むのにかかる時間 1 分

Electron 21.0.0 がリリースされました! これには Chromium 106、V8 10.6、Node.js 16.16.0 へのアップグレードが含まれています。 詳しくは以下をご覧ください!


Electron チームは、Electron 21.0.0 のリリース発表にワクワクしています! npm install electron@latest から npm でインストールするか、リリースウェブサイト からダウンロードできます。 Continue reading for details about this release.

フィードバックがあれば、Twitterで共有するか、コミュニティ Discordに参加してください! Bugs and feature requests can be reported in Electron's issue tracker.

注目すべき変更

累積的変更

新機能

  • webFrameMain.origin を追加しました。 #35534
  • Added new WebContents.ipc and WebFrameMain.ipc APIs. #35231
  • パネルのような動作のサポートを追加しました。 フルスクリーンにしたアプリの上にウインドウを浮かべることができます。 #34388
  • Added support for push notifications from APNs for macOS apps. #33574

破壊的な API の変更

以下は、Electron 21 での破壊的変更点です。

V8 メモリケージの有効化

Electron 21 では V8 のサンドボックス化ポインタ を有効にします。これは Chrome の Chrome 103 での同様の決定 に従ったものです。 これはネイティブモジュールにいくつかの影響を与えます。 この機能には、パフォーマンスやセキュリティ上の利点がありますが、外部 ("ヒープ外") のメモリを指す ArrayBuffer の使用など、ネイティブモジュールに新しい制限を課すことになります。 詳細は ブログ記事 をご参照ください。 #34724

Refactored webContents.printToPDF

Refactored webContents.printToPDF to align with Chromium's headless implementation. See #33654 for more information.

これらの変更と将来の変更の詳細については、予定されている破壊的変更 のページを参照してください。

18.x.y サポートの終了

Electron 18.x.y はプロジェクトの サポートポリシー に則りサポート終了となりました。 開発者とアプリケーションは新しいバージョンの Electron にアップグレードすることを推奨します。

E18 (Mar'22)E19 (May'22)E20 (Aug'22)E21 (Sep'22)E22 (Dec'22)
18.x.y19.x.y20.x.y21.x.y22.x.y
17.x.y18.x.y19.x.y20.x.y21.x.y
16.x.y17.x.y18.x.y19.x.y20.x.y

次回予告

短期的には、Chromium、Node、V8 といった Electron を構成する主要コンポーネントの開発に遅れないでチームが注力し続けるでしょう。

Electron の公開タイムラインはこちら になります。

将来の変更の詳細については、予定されている破壊的変更 のページをご参照ください。